ASOObject クラス


(全てのCOMクラスのベースクラスです。オブジェクトリストクラスなどから取得できるオブジェクトはASOObjectクラスをもどします。ここで定義されているメソッド及びプロパティは全てのクラスで共通に使用できます。 )

<ASOObject> インターフェイス

 

プロパティ一覧

タブ名プロパティ名データ型説明
 
Code
<BSTR> データ型

 

オブジェクトのコードを取得・設定します。

 
ObjectID
<LONG> データ型
<RO>

 

オブジェクトのユニークなIDを取得します。二つ同じIDのオブジェクトは同じプロジェクト内では存在しません。

 
StatusFlag
<TStatusFlag> データ型
<RO>

 

Asprova内で追加されたオブジェクトであるか、変更があったかどうかなどのステータスを表します。

 
StatusFlagExt
<TStatusFlagExt> データ型
<RO>

 

Asprova外で追加されたオブジェクトであるか、変更があったかどうかなどのステータスを表します。

 
InvalidFlag
<VARIANT_BOOL> データ型
<RO>

 

不正なオブジェクトかどうかを表します。

 
ClassDef
<ASOClassDef> データ型
<RO>

 

このオブジェクトのクラス情報を定義したオブジェクトです。

 
Parent
<ASOObject> データ型
<RO>

 

1つ上位のオブジェクトです。

 
DisplayString
<BSTR> データ型
<RO>

 

表示文字列を取得。

 
Alias
<BSTR> データ型

 

ユーザー指定の表示文字列。

 
Child
<ASOObject> データ型
<Multi>

 

1つ下位のオブジェクトです。

 
ChildCount
<LONG> データ型
<RO>

 

Child プロパティの配列の要素数。

 
DeleteChild
<VOID> データ型
<Method>

 

指定された位置の子オブジェクトを削除します。Indexは1から始まります。

 
AddChild
<ASOObject> データ型
<Multi><Method>

 

新規に子オブジェクト追加します。
[in:TClassID]ClassID:追加されるオブジェクトの型を指定します。
[in:LONG]Index:子オブジェクトの位置。
[in:BSTR]Code:追加されるオブジェクトコードを指定します。

 
GetAsStr
<BSTR> データ型
<Method>

 

プロパティを文字列として取得します。
[in:TPropertyID]PropertyID:取得したいプロパティのIDを指定します。
[in:LONG]Index:プロパティのIndexを指定します。

 
SetAsStr
<VOID> データ型
<Method>

 

プロパティを文字列として設定します。
[in:TPropertyID]PropertyID:取得したいプロパティのIDを指定します。
[in:LONG]Index:プロパティのIndexを指定します。
[in:BSTR]PropertyAsStr:プロパティ値の文字列を指定します。

 
GetAsObject
<ASOObject> データ型
<Method>

 

任意のオブジェクト型のプロパティを取得します。
[in:TPropertyID]PropertyID:取得したいオブジェクト型のプロパティのIDを指定します。
[in:LONG]Index:プロパティのIndexを指定します。

 
SetAsObject
<VOID> データ型
<Method>

 

任意のオブジェクト型のプロパティをセットします。
[in:TPropertyID]PropertyID:セットするプロパティのIDを指定します。
[in:LONG]Index:プロパティのIndexを指定します。

 
IsBound
<VARIANT_BOOL> データ型
<RO>

 

自分がAsprovaのオブジェクトにバインドされているかのチェック。バインドされていなければFALSEをかえします。

 
ClassID
<TClassID> データ型
<RO>

 

自分が保持しているオブジェクトのクラス型を取得します。

 
FindChild
<ASOObject> データ型
<Method>

 

子オブジェクトのコードを指定し、そのコードに値する子オブジェクトを返します。
[in:BSTR]ChildName:子オブジェクトのコード。


<RO> : 読み取り専用
<Multi> : 配列型(1から始まります)

<入門> : 入門モードで表示されます
<標準> : 標準モードで表示されます

参照

ASOObject, ClassDef


HelpNo.:C10006

© Since 2019 Asprova Corporation, All rights reserved.