Asprova SCM での購買オーダ


購買オーダは拠点間の配送を意味し、製造オーダ・在庫オーダは購買オーダを介して他の拠点の製造・在庫オーダと紐づけられます。したがって、Asprova SCPでは、購買オーダに作業入力指図も生成されます。

購買オーダは、購買BOMテーブルの設定に従って、割付ける資源、リードタイムが決まります。

オーダテーブルにて予測オーダを設定した場合は、購買オーダが自動生成されます。この場合は「オーダ区分」は「登録オーダ」になります。
自動補充生産機能によって自動生成された購買オーダは「オーダ区分」は「補充オーダ」になります。
独自に購買オーダを登録した場合は、「オーダ区分」は自動的に「登録オーダ」になります。


サプライヤ

Asprova SCP が自動的にセットします。

在庫グラフ上での納期での自動引き落とし

「オーダ区分」が「登録オーダ」の購買オーダは、在庫グラフにて、そのオーダの「納期」に設定された日時に「オーダ数量」の数量分だけ、数量が引き落とされます。
したがって、在庫グラフ上で数量がマイナスになっている場合は納期遅れを意味します。

積載在庫

購買オーダが割りつけられた資源の「資源種別」が「配送」で、かつ、「積載在庫を在庫グラフに描画する」が「はい」の場合、その配送資源用の品目が自動生成され、在庫グラフ上に積載在庫が表示されるようになります。



HelpNo.:10103000
© Since 2019 Asprova Corporation, All rights reserved.