バージョン別新機能、仕様変更


Ver.3

Ver.4

Ver.5

Ver.6

Ver.7

Ver.8

Ver.9

Ver.10

Ver.11

Ver.12

Ver.13

Ver.14

Ver.15



新機能の使用制限について

Asprovaを購入していただくと、その時点でリリースされている最新のバージョンのAsprovaを使用でき、保守契約の有無にかかわらず、そのバージョンの最新の新機能を使用できます(※)。

保守契約を結んでいただくと、その後のバージョンアップが可能になり、追加された新機能が使用できます。
保守契約の延長すると、使用できる機能が増えていきます。

2016/3/31 までの保守契約を締結した。 Ver.13 制限機能が使用できます。
2017/3/31 までの保守契約を締結した。 Ver.14 制限機能が使用できます。
2018/3/31 までの保守契約を締結した。 Ver.15.X 制限機能が使用できます。

制限機能が使用できない状態で該当機能を使用すると、以下のメッセージが表示されます。

「<xxxxxxxx>機能は、バージョン<3>制限機能です。この機能をご使用なさる場合は保守契約が必要となります。」

xxxxxxxxには機能名が入ります。

※ ただし、Ver.15未満では、保守契約がないとマイナーバージョンアップの新機能が使用できませんでした。詳しくは以下を御覧ください。


マイナーバージョンの新機能の使用制限について

Ver.X.Yに対し、Xをメジャーバージョン、Yをマイナーバージョンと呼びます。

Ver.15.0 から、マイナーバージョン毎にライセンスを購入できるようになりました。
例えば、Ver.15.1 のリリース後は、Ver.15.1 を購入し、Ver.15.1 の新機能を使用することができます。

Ver.15.0 未満では、メジャーバージョン毎にしかライセンスを購入できませんでした。
例えば、Ver.13.1 のリリース後でも、Ver.13.0 のライセンスしか購入できず、Ver.13.1 の新機能を使用するためには保守契約が必要でした。



HelpNo.:9000000
© Since 2018 Asprova Corporation, All rights reserved.