バージョン別新機能、仕様変更


Asprovaの機能の中には、あるバージョン以上でのみ動作する機能があります。

Ver.N制限機能の使用可能条件(Nはバージョン番号です)

  1. Ver.N.x.x以上を購入している。(xはマイナーバージョン、リビジョン番号です)
  2. Ver.M.x.xを購入していて、Ver.N.0.0をリリースした年の3/31まで保守契約がある。(M<N)

上記のいずれかを満たしていれば、Ver.N制限機能を使うことができます。

例:Ver.3制限機能が使えるかどうか

Ver.3を購入した

Ver.3制限機能を使えます。

Ver.2を購入して、保守契約を購入した年(2004年)の翌年である2005/3/31まで契約している

Ver.3制限機能を使えます。

Ver.1を購入して、保守契約は2005/3/31まで契約している

Ver.3制限機能を使えます。

Ver.2を購入して、保守契約はまだ結んでいなかった

Ver.3制限機能を使えません。

Ver.1を購入して、保守契約を購入した年(2003年)の翌年である2004/3/31までで、保守の更新をし忘れていた

Ver.3制限機能を使えません。


バージョン別の新機能・仕様変更は以下の通りです。

Ver.3制限機能

Ver.4制限機能

Ver.5機能

Ver.6機能

Ver.7機能

Ver.8機能

Ver.9機能

Ver.10機能

Ver.11機能

Ver.12機能

Ver.13機能

Ver.14機能

Ver.15機能



制限機能が使用できない状態で該当機能を使用すると、以下のメッセージが表示されます。

「<xxxxxxxx>機能は、バージョン<3>制限機能です。この機能をご使用なさる場合は保守契約が必要となります。」

※xxxxxxxxには機能名が入ります。



HelpNo.:9000000
© 2017 Asprova Corporation, All rights reserved.