強制ログアウト

Asprova DSを使ったプロジェクトファイルの共有

Asprova DS : 複数人同時計画編集

Asprova DSとの自動同期

プロジェクト管理者

ユーザテーブル


Asprova NLS・DSを使用している場合、ログインしているユーザを強制的にログアウトさせることが出来ます。
例えばネットワークの切断などによって正常にログアウトできていない場合に使用します。

ネットワークユーザダイアログを使用

スケジューラモジュールでログインして、ネットワークユーザダイアログを表示します。
強制ログアウトさせたいユーザの上にてポップアップメニュー「強制的にログアウトさせる」を表示して、選択します。


以下の確認メニューが表示されますので、「OK」ボタンを押すと強制ログアウトさせることができます。

 

メニューを選択した際に以下のダイアログが表示された場合は、スケジューラモジュールでログインし直した上で、メニューを選択して下さい。

 


同一PC・同一ユーザでログイン

例えばあるPCにてユーザ“mes”でDSにログインしている場合、同じPCから同じユーザ名“mes”でDSにログインしようとすると、以下のダイアログが表示されます。
「はい」ボタンを押すと、すでにログインしているユーザを強制ログアウトさせることができます。

 



HelpNo.:8998000
© Since 2019 Asprova Corporation, All rights reserved.