処理速度改善ガイド:GUI表示


チャートのスクロールや処理後の表示更新に時間がかかる場合、設定を変更することでレスポンス時間を改善できる場合があります。

スケジュール時間の短縮については、こちらをご覧ください。


高速描画モード

資源ガントチャート上に非常に多くの使用指図バーが割り付いている場合、使用指図バー文字や段取り時間の再描画に時間がかかるため、スムーズにスクロールできないことがあります。

このような場合、高速描画モードにすることで、スムーズにスクロールできるようになります。

高速描画モードの詳細については、こちらをご覧ください。


オブジェクトウィンドウを閉じておく

オブジェクトウィンドウを開いた状態だと、表示が更新されるときに、時間がかかることがあります。

その場合、オブジェクトウィンドウを閉じることで、改善されます。

メニューの「表示/オブジェクトウィンドウ」でオブジェクトウィンドウの表示・非表示を切り替えることができます。


フォント設定

テーブルウィンドウなどで、表示しようとするデータ中にマルチバイト文字列があるとき、ワークスペースのデフォルトフォント(ASGWorkspace_DefaultFont)がその言語の文字列に対応していないフォントであると、表示やスクロールの処理が遅くなることがあります。例えば、日本語を含むデータであるときにデフォルトフォントがArialになっているときなどです。この場合は、"MS ゴシック"など、その言語に対応したフォントに変更すると表示やスクロール処理が速くなります。



HelpNo.:8990950
© Since 2019 Asprova Corporation, All rights reserved.