内部定義メニュー


計画パラメタ、カスタムメニュー、コマンドボタンなどに内部定義メニューを組み入れることが可能で、Asprovaのメニューを選んだ際と同じ機能を実行することができます。

計画コマンド編集ダイアログの内部コマンドで“内部定義メニュー”を選択すると、リストボックスの内容が内部定義メニューに切り替わり、計画パラメタなどに内部定義メニューを組み込むことができます。

 

例えば以下のように、リスケジュールの計画パラメタの後に内部定義メニューの“上書き保存”を追加することで、リスケジュール後に上書き保存が可能です。

 

閉じる・開き直す・終了を組み込む場合

内部定義メニューの

閉じる
開き直す
終了

上記3つについては、計画パラメタ、カスタムメニュー、ツールボタンへ追加することが出来ます。(上記3つの内部定義メニューの追加は、Ver.7.1.2からとなります。)

上記3つの内部定義メニューを追加した場合、追加した位置より後に設定されているコマンドや計画パラメタなどについては、実行されません。
例えば、以下のような計画パラメタ「カスタム計画パラメタ」の場合、“閉じる”の後ろ側にある赤枠部分の計画パラメタ・コマンドは実行されません。



HelpNo.:778430
© Since 2019 Asprova Corporation, All rights reserved.