有限能力ラフスケジュール


有限能力ラフスケジューリング

有限能力ラフスケジューリングは、資源の負荷を考慮して平準化をしつつ、各作業の推定最遅開始日時を算出し、購買品の数量と購買日時を算出します。
有限能力ラフスケジューリングでは、資源方向負荷平準化コマンドと時間方向負荷平準化コマンドを使用します。


資源方向負荷平準化コマンド

資源の負荷を平準化しながら、作業を納期からバックワードで無限能力で割付けます。

時間方向負荷平準化コマンド

無限能力で山積み割付けされている作業を、資源を変更しないで、カレンダーの資源量の中に納まるように、作業を時間方向に伸ばします。伸ばす際は、作業の面積を変えないように、時間方向に伸ばした分、消費する資源量を減らします。
これによって、作業の最遅開始日時の推測ができ、原料の購買の日時を算出できます。

有限能力ラフスケジューリングのコマンド構成

有限能力ラフスケジューリングの計画パラメタのコマンド基本構成は以下のようになります。

 オーダ収集
 オーダ絞り込み
 割付け解除
 オーダ展開
 実績作業割付け
 固定作業割付け
 資源方向負荷平準化
 時間方向負荷平準化


HelpNo.:777700
© Since 2019 Asprova Corporation, All rights reserved.