作業のステータスを変更


COM から以下のように作業のステータスを変更したとき、

operation.Status = kWorkStatus_Scheduled

作業のステータスプロパティは変更されますが、作業の下のタスクのステータス、オーダのステータスは同期して変更されません。


同期させるためには、プロジェクトクラスの

BroadcastChanges

を呼ぶ必要があります。


BroadcastChangesを呼ばない場合、以下のようなことが起きます。

  1. すべての作業が完了しているオーダの、ある作業のステータスを リスケジュール中にCOMから計画済みに変更します。
  2. この時点で、タスク、オーダのステータスは完了のままです。
  3. その後、リスケジュールが終了することなく、オーダ展開コマンドが実行されたりすると、内部で強制的に同期化をとるようになっているので、せっかく計画済みにした作業のステータスが、オーダのステータスが完了であるために完了に戻されてしまったりします。

HelpNo.:754600
© 2017 Asprova Corporation, All rights reserved.