仕様・数値仕様

内部関数

式編集ダイアログ


仕様・数値仕様に関わる内部関数です。


GetApplicableNumSpec ( index, oper )

パラメタ
 index数値。数値仕様の番号。
 oper対象の作業オブジェクト。
戻り値
 作業operに適用されている数値仕様indexの値を返します
 MEは作業で、該当作業のオーダの数値仕様1に100と設定されている場合
 GetApplicableNumSpec(1, ME) ⇒ 100
備考
 indexには数値仕様の番号を設定します。
index = 1 ⇒ 数値仕様1、 index = 2 ⇒ 数値仕様2、 index = 3 ⇒ 数値仕様3index = 4 ⇒ 数値仕様4 ・・・
ディスパッチングキーの「数値仕様n」で使用されています。

GetApplicableSpec( index, oper )

パラメタ
 index数値。仕様の番号。
 oper対象の作業オブジェクト。
戻り値
 作業operに適用されている仕様indexの値を返します
 MEは作業で、該当作業のオーダの仕様1に"赤"と設定されている場合
 GetApplicableSpec(1, ME) ⇒ "赤"
備考
 indexには仕様の番号を設定します。
index = 1 ⇒ 仕様1、 index = 2 ⇒ 仕様2、 index = 3 ⇒ 仕様3、 index = 4 ⇒ 仕様4 ・・・
ディスパッチングキーの「仕様n」で使用されています。


HelpNo.:741580
© 2017 Asprova Corporation, All rights reserved.