グループ化

操作方法

グループ化方法ダイアログ


テーブル表示やチャート付きのテーブル表示を指定したプロパティでグループ化します。

グループ化を指定したプロパティは左に配置されてセル結合された状態で表示されます。
それ以外のプロパティは、集計方法に従って値が集計されて、集計行に結果が表示されます。集計行は、サマリー行の設定によって表示される位置が決まります。

グループ化の設定はグループ化方法ダイアログで設定します。

値の集計は、グループ化ダイアログにて設定する「集計方法」に従いますが、表示列設定ダイアログにて集計方法を個別に設定することもできます。


ソート

グループ化したテーブルでソートすると、グループ化された中でソートを実施します。
以下は、オーダコードでソートした結果です。


フィルタ

グループ化したテーブルでフィルタをした場合、フィルタした直後は集計行はそのまま残ります。再描画(F3キー)で再計算されます。


集計行表示式

プロパティ定義の集計行表示式プロパティ(表示設定タブにあります)に式を設定することで、集計行での表示方法を設定できます。(Ver.6.3.0からの機能です。)

例:製造数量の集計行の値を小数点以下2桁で切り捨てる場合、
    Round(INPUT,2)
と設定します。

 

集計行背景色式

プロパティ定義の集計行背景色式プロパティ(表示設定タブにあります)に式を設定することで、集計行のセルの背景色を設定できます。(Ver.6.3.0からの機能です。)

例:製造数量の集計行の値が50未満なら背景色を青で、50以上なら黄色にする場合、
    IF(INPUT<50,RGB(153,153,255),RGB(255,255,153))
と設定します。

 

行の追加、削除

テーブルの行が新しく追加された時、または削除されたときは、すぐに更新されません。F3キーを押すことによってグループ化の更新をさせることが出来ます。
集計行は削除できません。


制約

・ 製造BOMテーブルではグループ化はできません。

・ グループ化された状態では、オブジェクトのコピー・貼り付けをアンドゥすることができません。

HelpNo.:740500
© Since 2018 Asprova Corporation, All rights reserved.