別ウィンドウで表示

操作方法


資源ガントチャートなどのタイムチャートやオーダテーブルなどのテーブルを別ウィンドウで表示できます。(Ver.13制限機能)
別ウィンドウに表示することで、そのウィンドウをAsprovaのメインのウィンドウの外に表示できますので、マルチディスプレイのサブディスプレイに表示できます。
また、別ウィンドウで表示したチャートやテーブルも、レイアウトに保存、利用することができます。

 

別ウィンドウで表示する

チャートやテーブルを別ウィンドウで表示するには、以下の方法があります。

ウィンドウタブのポップアップメニュー

別ウィンドウで表示したいウィンドウのウィンドウタブで、マウスの右ボタンのポップアップメニューの「別ウィンドウで表示」を選択します。


ウィンドウ左上部のポップアップメニュー

別ウィンドウで表示したいウィンドウの左上部のアイコン上で、マウスの左ボタンのポップアップメニューの「別ウィンドウで表示」を選択します。


Shiftキーを押しながら開く

新規にチャートやテーブルを開く際に、Shiftキーを押しながら開くと、別ウィンドウで開きます。


別ウィンドウで表示すると、Asprovaのメインのウィンドウに表示されているウィンドウタブから表示がなくなります。

 

また、別ウィンドウで表示すると、ウィンドウの上部にメニューが付きます。また、下部にはステータスバーが付きます。

 

上部のメニューの「ウィンドウ」、「編集」、「表示」は共通で表示されます。
それ以降のメニューは、別ウィンドウで表示したチャートもしくはテーブルに合ったメニューが表示されます。
メニュー項目については、通常表示の際と同じです。

メニューの「ウィンドウ」は、別ウィンドウで表示したときのためのメニューです。

ウィンドウ

メインフレームにドッキングする

別ウィンドウでの表示を解除して、元の表示に戻します。

分割表示

タイムチャートを上下に分割します。メニューを選択後に分割したい位置でクリックすると分割されます。
分割したウィンドウはそれぞれ独立して上下、左右にスクロールできます。

ウィンドウを閉じる

別ウィンドウを閉じます。


別ウィンドウでの表示を解除して元の表示に戻すには、メニュー「ウィンドウ/メインフレームにドッキングする」を選択するか、別ウィンドウのキャプションで右ボタンのポップアップメニューの「メインフレームにドッキングする」を選択します。


ウィンドウの表示位置、レイアウト設定

別ウィンドウで表示した状態でプロジェクトファイルを保存した場合、その表示位置も保存されます。
また、レイアウト設定で、別ウィンドウで表示した状態を保存できます。
プロジェクトファイルを開きなおす、またはレイアウトを適用すると、別ウィンドウも同じ位置で再表示されます。

ただし、例えばマルチディスプレイを利用して別ウィンドウで表示した状態を保存し、再度開いた際に表示対象のディスプレイがない場合など、必要に応じて表示位置や表示サイズの調整を行います。

表示位置にディスプレイがない

Asprovaが表示されているディスプレイの中心に別ウィンドウを表示します

別ウィンドウの左上端点と右上端点がともにディスプレイ外にある

近くのディスプレイ境界まで別ウィンドウを移動します

表示しようとしたディスプレイの幅より、別ウィンドウの幅がディスプレイの幅より大きい

別ウィンドウの幅をディスプレイの幅に合わせます

表示しようとしたディスプレイの高さより、別ウィンドウの高さがディスプレイの高さより大きい

別ウィンドウの高さをディスプレイの高さに合わせます



HelpNo.:739050
© Since 2019 Asprova Corporation, All rights reserved.