グループ化方法ダイアログ

ダイアログの概要


テーブルのグループ化を設定します。


プロパティ

グループ化するプロパティを設定します。

インデックス

コメントなど1つのプロパティで複数のデータがある場合に、グループ化対象のデータのインデックスを設定します。例えばコメントの3番目のデータでグループかするなら、インデックスには3を設定します。

複数のデータが設定できるプロパティが選択されていない場合は、インデックス列が自動的に隠されます。

サマリー行

集計結果のサマリー行を表示する位置を設定します。

なし

集計結果のサマリー行を表示しません。

データの上

集計結果のサマリー行を集計対象のデータの上に表示します。

データの下

集計結果のサマリー行を集計対象のデータの下に表示します。

集計方法

集計方法を設定します。

合計

値を合計を表示します。プロパティの型が文字列型、列挙型、日時型以外で有効です。

平均

値の平均を表示します。プロパティの型が文字列型、列挙型以外で有効です。

件数

値の件数を表示します。

最小値

値の最小値を表示します。プロパティの型が文字列型、列挙型以外で有効です。

最大値

値の最大値を表示します。プロパティの型が文字列型、列挙型以外で有効です。

最小と最大

値の最小値と最大値を表示します。プロパティの型が文字列型、列挙型以外で有効です。

集計行のみ

チェックをつけると、グループ化した結果の集計行のみを表示します。


選択したグループ化キーを下に移動して、グループ化の優先度を下げます。複数のグループ化キーを選択している場合は、一番上のキーだけが移動します。


選択したグループ化キーを上に移動して、グループ化の優先度を上げます。複数のグループ化キーを選択している場合は、一番上のキーだけが移動します。


選択したグループ化キーを削除します。


グループ化キーを追加します。グループ化キーを選択した状態の場合は、同じ設定のグループ化キーを選択したキーの下に追加します。複数のグループ化キーを選択している場合は、一番上のキーが対象になります。
グループ化キーを選択していないか、空行を選択している場合は空のキーを追加します。


グループ化キーをすべて削除します。


カスタムグループ化キーを作成するための式編集ダイアログを開きます。

OK

設定したグループ化条件でグループ化を実行します。

キャンセル

変更、設定した内容をすべて破棄して、グループ化を実行せずにグループ化方法ダイアログを閉じます。


HelpNo.:727500
© Since 2019 Asprova Corporation, All rights reserved.