ソートダイアログ

ダイアログの概要

資源ガントチャート/メニューバー

オーダガントチャート/メニューバー

テーブル表示/メニューバー

ソート


テーブル表示でソートしたいプロパティやソート方法をソートダイアログで設定して、ソートします。
ソートダイアログの各項目は以下のような意味となります。



プロパティ

プロパティにソート対象のプロパティを設定します。ドロップダウンリストボックスから選択します。
カスタムソートキーが登録されている場合は、リストの先頭に登録されたキーがリストアップされて、セペレータの後にプロパティがリストアップされます。

複数のプロパティを設定した場合は、より上にある方(番号が小さい方)が優先されます。


優先順プロパティ昇/降順
1優先度降順
2納期昇順

このような設定であれば、優先度の降順、納期の昇順でソートされます。

インデックス

コメントなど1つのプロパティで複数のデータがある場合に、ソート対象のデータのインデックスを設定します。例えばコメントの3番目のデータでソートするなら、インデックスには3を設定します。

複数のデータが設定できるプロパティが選択されていない場合は、インデックス列が自動的に隠されます。


昇/降順

昇順でソートするか、降順でソートするかを設定します。


選択したソートキーを下に移動して、ソートの優先度を下げます。複数のソートキーを選択している場合は、一番上のキーだけが移動します。


選択したソートキーを上に移動して、ソートの優先度を上げます。複数のソートキーを選択している場合は、一番上のキーだけが移動します。


選択したソートキーを削除します。


ソートキーを追加します。ソートキーを選択した状態の場合は、同じ設定のソートキーを選択したキーの下に追加します。複数のソートキーを選択している場合は、一番上のキーが対象になります。
ソートキーを選択していないか、空行を選択している場合は空のキーを追加します。


ソートキーをすべて削除します。


カスタムソートキーを作成するための式編集ダイアログを開きます。

OK

設定したソート条件でソートを実行します。

キャンセル

変更、設定した内容をすべて破棄して、ソートを実行せずにソートダイアログを閉じます。


HelpNo.:727000
© Since 2019 Asprova Corporation, All rights reserved.