XMLインポート・エクスポート(データ入出力)

XMLインポート・エクスポート


データ入出力設定をXML形式のテキストファイルでインポート・エクスポートします。(Ver.13制限機能)


XMLインポート

XML形式のテキストファイルのデータ入出力設定をインポートします。
インポートの際は、常に新規追加されます。(Asprova内に同じ名前があっても、新規追加となります)


XMLエクスポート

プロパティ定義またはクラス定義をXML形式のテキストファイルにエクスポートします。
エクスポートは、いくつかの方法があります。


XMLエクスポートの方法

ファイルメニュー

メニューの「ファイル/XMLエクスポート/データ入出力」を選択すると、データ入出力全部をXML形式でエクスポートします。


データ入出力テーブルの行部分のポップアップメニュー

データ入出力テーブルの行番号部分でマウスの右ボタンのポップアップメニューの「XMLエクスポート」を選択すると、そのデータ入出力設定をXML形式でエクスポートできます。



HelpNo.:709010
© Since 2019 Asprova Corporation, All rights reserved.