メッセージテーブル


メッセージテーブルは、Asprovaのメッセージオブジェクトをテーブルで表示します。

メッセージテーブルには、メッセージウィンドウと同じメッセージが表示されますが、メッセージウィンドウとは異なり、以下の点が優れています。

・対処方法、関連オブジェクトを表示します

・スタイルを使って、最新のエラーや警告のメッセージだけに簡単に絞り込めます


スタイル

メッセージテーブルには、以下のスタイルが標準で用意されています。このスタイルで、効率よく警告、エラーを確認することが出来ます。

エラーと警告

レベルが“エラー”もしくは“警告”のメッセージのみに絞り込んで表示します。

エラー

レベルが“エラー”のメッセージのみに絞り込んで表示します。

警告

レベルが“警告”のメッセージのみに絞り込んで表示します。

最新のエラーと警告

最後に実行した計画パラメタ、もしくはコマンドが出力したメッセージで、レベルが“エラー”もしくは“警告”のメッセージのみに絞り込んで表示します。

最新のエラー

最後に実行した計画パラメタ、もしくはコマンドが出力したメッセージで、レベルが“エラー”のメッセージのみに絞り込んで表示します。

最新の警告

最後に実行した計画パラメタ、もしくはコマンドが出力したメッセージで、レベルが“警告”のメッセージのみに絞り込んで表示します。



メッセージの詳細ダイアログ

メッセージのレベルが“エラー”か“警告”のメッセージをダブルクリックすると、メッセージの詳細ダイアログが表示されます。
対処方法の内容を確認する場合は、このダイアログを表示して確認します。



HelpNo.:706250
© Since 2019 Asprova Corporation, All rights reserved.