左部ポップアップメニュー

テーブル表示

関連するタイムチャートを表示する


テーブル表示の左部ポップアップメニューは、テーブル表示の行番号もしくは、コード列の上でマウスの右ボタンを押すと表示されるポップアップメニューです。

テーブル表示の左部ポップアップメニューのアイテムは以下の通りです。(選択した行によって、使用できるメニューが異なります)


xxxxxの編集...

オブジェクトウィンドウ上で選択したオブジェクトのプロパティウィンドウダイアログを開きます。

※プロパティウィンドウをダイアログで開く設定が有効な場合のみ、このメニューは表示されます。xxxxxは、選択したオブジェクトごとに異なります。

挿入(上)

選択範囲の上に空白行を挿入します。行数分選択してから挿入を選択すると複数行挿入します。
行がコピーされているなら、表示されません。

挿入(下)

選択範囲の下に空白行を挿入します。行数分選択してから挿入を選択すると複数行挿入します。
行がコピーされているなら、表示されません。

挿入(子)

選択範囲の一番上の行の子オブジェクトの一番下に空白行を挿入します。行数分選択してから挿入を選択すると複数行挿入します。
行がコピーされているなら、表示されません。

コピーした行を挿入(上)

コピーした行を選択範囲の上に挿入貼り付けます。
行がコピーされていないなら、表示されません。

コピーした行を挿入(下)

コピーした行を選択範囲の下に挿入貼り付けします。
行がコピーされていないなら、表示されません。

コピーした行を挿入(子)

選択範囲の一番上の行の子オブジェクトの一番下に挿入貼り付けします。
行がコピーされていないなら、表示されません。

削除

選択した行を削除します。

表示

非表示

選択した行を非表示にします。

再表示

非表示の行を表示します。

展開

選択したデータの1つ下の階層のデータを表示します。

閉じる

選択したデータの1つ下の階層のデータを閉じます。

下の階層が存在しないか、展開されてない場合、1つ親の階層を閉じます。(Ver.12.0.1以降)

ソート

ソートダイヤログを呼び出します。1つ下の階層のデータをソートできます。

全レベルを表示

選択したデータの全てのレベルを表します。

ジャンプ

対象となるテーブルやチャートがある場合はそれを表示します。
各テーブルによって、ジャンプできるテーブルやチャートが異なります。

■オーダテーブル

テーブル

選択したオーダ(または作業)をテーブル表示します。

チャート

選択したオーダ(または作業)をチャート表示します。

オーダガントチャート

選択されているオーダのオーダガントチャートを開きます。

紐付けオーダガントチャート

選択されているオーダに紐付くオーダの紐付けオーダガントチャートを開きます。紐付いたオーダが存在しない場合は表示されません。

紐付けオーダ+資源ガントチャート

選択されているオーダに紐付くオーダと割り付けた資源の複合チャートを開きます。紐付いたオーダが存在しない場合は表示されません。

オーダ+資源ガントチャート:割付け資源

選択されているオーダと割り付けた資源の複合チャートを開きます。

オーダ+資源ガントチャート:割付け候補資源

選択されているオーダと割付け候補資源の複合チャートを開きます。

グループ種別テーブル

グループ種別テーブルを開いて、選択されているオーダに関連するグループ種別を表示します。

製造BOM

選択したオーダ(または作業)の品目に関連する製造BOMを表示します。

製造BOM:紐付けオーダ

選択したオーダ(または作業)と紐付くオーダの品目に関連する製造BOMを表示します。

グラフィカル製造BOM

マウスを当てていたオーダの品目のマスタのグラフィカル製造BOMウィンドウを開きます。

購買BOM

選択されているバーが属する作業に関連する購買BOMを開きます。(Asprova SCPの場合のみ表示)

■資源テーブル

テーブル

選択した資源をテーブル表示します。

チャート

選択した資源をチャート表示します。

差立てビュー

選択した資源の差立てビューを開きます。

■品目テーブル

テーブル

選択した品目テーブル表示します。

チャート

選択した品目をチャート表示します。

複合チャート:品目、オーダ

選択した品目と関連するオーダの複合チャートを表示します。

複合チャート:品目、割付け資源

選択した品目と関連する資源の複合チャートを表示します。

複合チャート:品目、オーダ、割付け資源

選択した品目と関連する資源とオーダの複合チャートを表示します。

製造BOM

動作しません。

■作業テーブル

テーブル

選択した作業をテーブル表示します。

チャート

選択した作業をチャート表示します。

オーダガントチャート

選択されている作業が属するオーダのオーダガントチャートを開きます。

紐付けオーダガントチャート

選択されている作業に紐付くオーダの紐付けオーダガントチャートを開きます。紐付いたオーダが存在しない場合は表示されません。

紐付けオーダ+資源ガントチャート

選択されている作業に紐付くオーダと割り付けた資源の複合チャートを開きます。紐付いたオーダが存在しない場合は表示されません。

オーダ+資源ガントチャート:割付け資源

選択されている作業が属するオーダと割り付けた資源の複合チャートを開きます。

オーダ+資源ガントチャート:割付け候補資源

選択されている作業が属するオーダと割付け候補資源の複合チャートを開きます。

作業+資源ガントチャート:割付け資源

選択されている作業と割り付けた資源の複合チャートを開きます。

作業+資源ガントチャート:割付け候補資源

選択されている作業と割付け候補資源の複合チャートを開きます。

オーダテーブル

選択されているバーが属するオーダのオーダテーブルを開きます。

グループ種別テーブル

グループ種別テーブルを開いて、選択されている作業に関連するグループ種別を表示します。

製造BOM

選択した作業のオーダの品目に関連する製造BOMを表示します。

製造BOM:紐付けオーダ

選択した作業のオーダと紐付くオーダの品目に関連する製造BOMを表示します。

■作業使用指図テーブル

テーブル

選択した使用指図をテーブル表示します。

チャート

選択した使用指図の資源をチャート表示します。

オーダガントチャート

選択されている使用指図が属するオーダのオーダガントチャートを開きます。

紐付けオーダガントチャート

選択されている使用指図が属する作業に紐付くオーダの紐付けオーダガントチャートを開きます。紐付いたオーダが存在しない場合は表示されません。

紐付けオーダ+資源ガントチャート

選択されている使用指図が属する作業に紐付くオーダと割り付けた資源の複合チャートを開きます。紐付いたオーダが存在しない場合は表示されません。

オーダ+資源ガントチャート:割付け資源

選択されている使用指図が属するオーダと割り付けた資源の複合チャートを開きます。

オーダ+資源ガントチャート:割付け候補資源

選択されている使用指図が属するオーダと割付け候補資源の複合チャートを開きます。

作業+資源ガントチャート:割付け資源

選択されている使用指図が属する作業と割り付けた資源の複合チャートを開きます。

作業+資源ガントチャート:割付け候補資源

選択されている使用指図が属する作業と割付け候補資源の複合チャートを開きます。

オーダテーブル

選択されている使用指図が属する作業のオーダのオーダテーブルを開きます。

作業テーブル

選択されている使用指図が属する作業の作業テーブルを開きます。

グループ種別テーブル

グループ種別テーブルを開いて、選択されている使用指図に関連するグループ種別を表示します。

製造BOM

選択した使用指図のオーダの品目に関連する製造BOMを表示します。

製造BOM・紐付けオーダ

選択した使用指図のオーダと紐付くオーダの品目に関連する製造BOMを表示します。

■作業入力指図テーブル

テーブル

選択した入力指図をテーブル表示します。

チャート

選択した入力指図をチャート表示します。

オーダガントチャート

選択されている入力指図が属するオーダのオーダガントチャートを開きます。

オーダ+資源ガントチャート:割付け資源

選択されている入力指図が属するオーダと割り付けた資源の複合チャートを開きます。

オーダ+資源ガントチャート:割付け候補資源

選択されている入力指図が属するオーダと割付け候補資源の複合チャートを開きます。

作業+資源ガントチャート:割付け資源

選択されている入力指図が属する作業と割り付けた資源の複合チャートを開きます。

作業+資源ガントチャート:割付け候補資源

選択されている入力指図が属する作業と割付け候補資源の複合チャートを開きます。

オーダテーブル

選択されている入力指図が属する作業のオーダのオーダテーブルを開きます。

作業テーブル

選択されている入力指図が属する作業の作業テーブルを開きます。

グループ種別テーブル

グループ種別テーブルを開いて、選択されている入力指図に関連するグループ種別を表示します。

製造BOM

選択した入力指図のオーダの品目に関連する製造BOMを表示します。

製造BOM・紐付けオーダ

選択した入力指図のオーダと紐付くオーダの品目に関連する製造BOMを表示します。

■作業出力指図テーブル

テーブル

選択した出力指図をテーブル表示します。

チャート

選択した出力指図をチャート表示します。

オーダガントチャート

選択されている出力指図が属するオーダのオーダガントチャートを開きます。

オーダ+資源ガントチャート:割付け資源

選択されている出力指図が属するオーダと割り付けた資源の複合チャートを開きます。

オーダ+資源ガントチャート:割付け候補資源

選択されている出力指図が属するオーダと割付け候補資源の複合チャートを開きます。

作業+資源ガントチャート:割付け資源

選択されている出力指図が属する作業と割り付けた資源の複合チャートを開きます。

作業+資源ガントチャート:割付け候補資源

選択されている出力指図が属する作業と割付け候補資源の複合チャートを開きます。

オーダテーブル

選択されている出力指図が属する作業のオーダのオーダテーブルを開きます。

作業テーブル

選択されている出力指図が属する作業の作業テーブルを開きます。

グループ種別テーブル

グループ種別テーブルを開いて、選択されている入力指図に関連するグループ種別を表示します。

製造BOM

選択した出力指図のオーダの品目に関連する製造BOMを表示します。

製造BOM・紐付けオーダ

選択した出力指図のオーダと紐付くオーダの品目に関連する製造BOMを表示します。

■紐付けオブジェクト

ガントチャートの接続線のポップアップメニューと同じです。

■その他

テーブル

選択したオブジェクトをテーブル表示します。

チャート

選択したオブジェクトをチャート表示します。

フィルタ

コード列でメニューを表示した時のみに表示されます。(Ver.8.0.4以降)

==

選択したセルの値と同じ値が設定されているオブジェクトでフィルタします。

!=

選択したセルの値と違う値が設定されているオブジェクトでフィルタします。

>

選択したセルの値より大きい値が設定されているオブジェクトでフィルタします。

>=

選択したセルの値以上の値が設定されているオブジェクトでフィルタします。

<

選択したセルの値より小さい値が設定されているオブジェクトでフィルタします。

<=

選択したセルの値以下の値が設定されているオブジェクトでフィルタします。

あり

選択したプロパティに値が設定されているオブジェクトでフィルタします。

なし

選択したプロパティに値が設定されていないオブジェクトでフィルタします。


切り取り

セルの値を切り取ります。行が選択されている場合は、行(オブジェクト)ごと切り取ります。

コピー

セルの値をコピーします。行が選択されている場合は、行(オブジェクト)ごとコピーします。

コピー(列見出し付き)

表示設定の「列見出し部コピー式」の設定に応じて列見出し部をつけてセルの値をコピーします。行が選択されている場合は、行(オブジェクト)ごとコピーします。

貼付

クリップボードにある値をセルに貼付ます。クリップボードにオブジェクトがある場合は、オブジェクトを貼り付けます。

検索

検索ダイアログを表示します。コード列でメニューを表示した時のみに表示されます。(Ver.8.0.4以降)

置換

置換ダイアログを表示します。コード列でメニューを表示した時のみに表示されます。(Ver.8.0.4以降)

この下のメニューは、各テーブルにより異なります。

■オーダテーブル

割付対象外

選択したオーダを割付け対象外にします。割付け対象外にするとオーダを網目表示にします。

作業削除

選択したオーダの作業を削除します。

割付け解除

選択したオーダを作業の割付けを解除します。

再割付け

選択したオーダを再度割付けます。

コマンド実行

同一品目まとめ

選択されている作業を品目(品目コード)でまとめて割り付けます。

同一仕様1まとめ

選択されている作業を仕様1でまとめて割り付けます。

同一仕様2まとめ

選択されている作業を仕様2でまとめて割り付けます。

同一仕様3まとめ

選択されている作業を仕様3でまとめて割り付けます。

同一仕様4まとめ

選択されている作業を仕様4でまとめて割り付けます。

数値仕様1昇順

選択されている作業を数値仕様1の昇順で割り付けます。

数値仕様1降順

選択されている作業を数値仕様1の降順で割り付けます。

数値仕様2昇順

選択されている作業を数値仕様2の昇順で割り付けます。

数値仕様2降順

選択されている作業を数値仕様2の降順で割り付けます。

数値仕様3昇順

選択されている作業を数値仕様3の昇順で割り付けます。

数値仕様3降順

選択されている作業を数値仕様3の降順で割り付けます。

数値仕様4昇順

選択されている作業を数値仕様4の昇順で割り付けます。

数値仕様4降順

選択されている作業を数値仕様4の降順で割り付けます。

納期昇順

選択されている作業をオーダの納期の昇順で割り付けます。

着手順

作業の着手順プロパティの順序で割付けます。

以下は、Asprova DS と連携し、かつ、オブジェクトごとの排他制御機能を有効にしているときに表示されます。

変更権の取得

変更権を取得します。

変更権の解除

変更権を解除します。

他のユーザの変更権の解除

他のユーザの変更権を解除します。

■作業テーブル

割付け解除

選択した作業の割付けを解除します。

再割付け

選択した作業を再度割付けます。

コマンド実行

同一品目まとめ

選択されている作業を品目(品目コード)でまとめて割り付けます。

同一仕様1まとめ

選択されている作業を仕様1でまとめて割り付けます。

同一仕様2まとめ

選択されている作業を仕様2でまとめて割り付けます。

同一仕様3まとめ

選択されている作業を仕様3でまとめて割り付けます。

同一仕様4まとめ

選択されている作業を仕様4でまとめて割り付けます。

数値仕様1昇順

選択されている作業を数値仕様1の昇順で割り付けます。

数値仕様1降順

選択されている作業を数値仕様1の降順で割り付けます。

数値仕様2昇順

選択されている作業を数値仕様2の昇順で割り付けます。

数値仕様2降順

選択されている作業を数値仕様2の降順で割り付けます。

数値仕様3昇順

選択されている作業を数値仕様3の昇順で割り付けます。

数値仕様3降順

選択されている作業を数値仕様3の降順で割り付けます。

数値仕様4昇順

選択されている作業を数値仕様4の昇順で割り付けます。

数値仕様4降順

選択されている作業を数値仕様4の降順で割り付けます。

納期昇順

選択されている作業をオーダの納期の昇順で割り付けます。

着手順

作業の着手順プロパティの順序で割付けます。

以下は、Asprova DS と連携し、かつ、オブジェクトごとの排他制御機能を有効にしているときに表示されます。

変更権の取得

変更権を取得します。作業グループの場合は、作業グループメンバの変更権も同時に取得します。

変更権の解除

変更権を解除します。作業グループの場合は、作業グループメンバの変更権も同時に解除します。

他のユーザの変更権の解除

他のユーザの変更権を解除します。作業グループの場合は、作業グループメンバの変更権も同時に解除します。

変更権の取得(グループのみ)

作業グループのみの変更権を取得します。作業グループの場合のみ表示されます。

変更権の解除(グループのみ)

作業グループのみの変更権を解除します。作業グループの場合のみ表示されます。

他のユーザの変更権の解除(グループのみ)

作業グループのみの他のユーザの変更権を解除します。作業グループの場合のみ表示されます。

■資源テーブル

資源無効

選択した資源を無効にします。資源無効にすると、表示色を網目表示にします。

作業指示作成

作業指示を作成します。

以下は、Asprova DS と連携し、かつ、オブジェクトごとの排他制御機能を有効にしているときに表示されます。

変更権の取得

変更権を取得します。資源グループの場合は、資源グループメンバの変更権も同時に取得します。

変更権の解除

変更権を解除します。資源グループの場合は、資源グループメンバの変更権も同時に解除します。

他のユーザの変更権の解除

他のユーザの変更権を解除します。資源グループの場合は、資源グループメンバの変更権も同時に解除します。

変更権の取得(グループのみ)

資源グループのみの変更権を取得します。資源グループの場合のみ表示されます。

変更権の解除(グループのみ)

資源グループのみの変更権を解除します。資源グループの場合のみ表示されます。

他のユーザの変更権の解除(グループのみ)

資源グループのみの他のユーザの変更権を解除します。資源グループの場合のみ表示されます。

■品目テーブル

グラフィカル表示

マウスを当てていた品目のマスタのグラフィカル製造BOMウィンドウを開きます。

追加

新規にオブジェクトやセレクタ、指図等を追加します

中間品目生成

中間品目を生成します。

■使用指図

コマンド実行

同一品目まとめ

選択されている作業を品目(品目コード)でまとめて割り付けます。

同一仕様1まとめ

選択されている作業を仕様1でまとめて割り付けます。

同一仕様2まとめ

選択されている作業を仕様2でまとめて割り付けます。

同一仕様3まとめ

選択されている作業を仕様3でまとめて割り付けます。

同一仕様4まとめ

選択されている作業を仕様4でまとめて割り付けます。

数値仕様1昇順

選択されている作業を数値仕様1の昇順で割り付けます。

数値仕様1降順

選択されている作業を数値仕様1の降順で割り付けます。

数値仕様2昇順

選択されている作業を数値仕様2の昇順で割り付けます。

数値仕様2降順

選択されている作業を数値仕様2の降順で割り付けます。

数値仕様3昇順

選択されている作業を数値仕様3の昇順で割り付けます。

数値仕様3降順

選択されている作業を数値仕様3の降順で割り付けます。

数値仕様4昇順

選択されている作業を数値仕様4の昇順で割り付けます。

数値仕様4降順

選択されている作業を数値仕様4の降順で割り付けます。

納期昇順

選択されている作業をオーダの納期の昇順で割り付けます。

着手順

作業の着手順プロパティの順序で割付けます。

■クラス定義テーブル

新規プロパティ定義

新規プロパティ定義を追加します。

XMLエクスポート

クラス定義と該当クラスのプロパティ定義をXML形式で保存します

■プロパティ定義テーブル

XMLエクスポート

プロパティ定義をXML形式で保存します

■計画パラメタ、 カスタムメニュー、 カスタムツールボタン、 実行フック、 テーブルフック、 チャートフック

テーブルにより使用できる以下のメニューが異なります。

コマンドの挿入

コマンド選択ダイアログを起動してコマンドを挿入します。

選択したコマンドを実行

選択した計画パラメタを実行します。

直前まで実行

選択している計画パラメタの直前の計画パラメタまで部分実行します。

最後まで実行

選択している計画パラメタから最後まで部分実行します。

XMLエクスポート

計画コマンドをXML形式で保存します

■スタイルテーブル

XMLインポート

XML形式で保存されたスタイルを取り込みます

XMLエクスポート

スタイルをXML形式で保存します

■データ入出力テーブル

XMLエクスポート

データ入出力をXML形式で保存します


HelpNo.:703000
© Since 2019 Asprova Corporation, All rights reserved.