列の見出し部ポップアップメニュー

テーブル表示


テーブル表示の列の見出し部ポップアップメニューは、テーブル表示の列名の上でマウスの右ボタンを押すと表示されるポップアップメニューです。

テーブル表示の列の見出し部ポップアップメニューのアイテムは以下の通りです。


列の非表示

選択した列を非表示にします。

列の再表示

非表示の列を表示させます。

幅最適化

データに合わせ列幅を最適にします。

列枠を固定する

選択した列を固定します。固定すると列枠を固定した列と、その列の左にある列は横スクロールしなくなります。

列の枠固定の解除

固定されている列枠を解除します。

セル結合

セルを結合します

セル結合の解除

セルの結合を解除します。

グループ化

対象の列をグループ化の設定をします。グループ化の詳細はこちらをご覧下さい。

解除

グループ化を解除します。

左へ移動

グループ化した列を左へ移動します。グループ化の順位は上位に移動します。

右へ移動

グループ化した列を右へ移動します。グループ化の順位は下位に移動します。

集計行なし

対象の列をグループ化します。サマリー行は表示しません。

合計

対象の列をグループ化します。集計方法を合計でサマリー行を表示します。

平均

対象の列をグループ化します。集計方法を平均でサマリー行を表示します。

項目数

対象の列をグループ化します。集計方法を項目数でサマリー行を表示します。

最小値

対象の列をグループ化します。集計方法を最小値でサマリー行を表示します。

最大値

対象の列をグループ化します。集計方法を最大値でサマリー行を表示します。

最小値、最大値

対象の列をグループ化します。集計方法を最小値、最大値でサマリー行を表示します。

表示列の設定

表示列設定ダイアログを表示します。

プロパティ定義

マウスのある列のプロパティ定義の内容をプロパティウィンドウに表示します。

XMLエクスポート

プロパティ定義をXML形式で保存します


HelpNo.:702000
© Since 2019 Asprova Corporation, All rights reserved.