本体部ポップアップメニュー

オブジェクトウィンドウ

テーブル表示


テーブル表示の本体部ポップアップメニューはテーブル表示本体部(データ入力セル)上でマウスの右ボタンを押すと表示されるポップアップメニューです。

本体部ポップアップメニューのアイテムは以下の通りです。


ジャンプ

テーブル

選択したレコードを新規ウィンドウで表示します(選択したものがオブジェクトでない場合は、メニューは表示されません)。

チャート

選択したオブジェクトのタイムチャートを表示します。(選択したものがオブジェクトでない場合は、メニューは表示されません)。


フィルタ

==

選択したセルの値と同じ値が設定されているオブジェクトでフィルタします。

!=

選択したセルの値と違う値が設定されているオブジェクトでフィルタします。

>

選択したセルの値より大きい値が設定されているオブジェクトでフィルタします。

>=

選択したセルの値以上の値が設定されているオブジェクトでフィルタします。

<

選択したセルの値より小さい値が設定されているオブジェクトでフィルタします。

<=

選択したセルの値以下の値が設定されているオブジェクトでフィルタします。

あり

選択したプロパティに値が設定されているオブジェクトでフィルタします。

なし

選択したプロパティに値が設定されていないオブジェクトでフィルタします。


切り取り

セルの値を切り取ります。


コピー

セルの値をコピーします。


コピー(列見出し付き)

表示設定の「列見出し部コピー式」の設定に応じて列見出し部をつけてセルの値をコピーします。設定がない場合は GetObjectName(ME) で見出しを作ります。


貼付

クリップボードにある値をセルに貼付ます。


検索

検索ダイアログを表示します。


置換

置換ダイアログを表示します。



HelpNo.:701000
© Since 2019 Asprova Corporation, All rights reserved.