左部ポップアップメニュー

資源ガントチャート


資源ガントチャートの左部ポップアップメニューは、資源ガントチャートの左部(行名が表示されている部分)でマウスの右ボタンを押すと表示されるポップアップメニューです。

資源ガントチャートの左部ポップアップメニューのアイテムは以下の通りです。


挿入(上)

選択範囲の上に空白行を挿入します。行数分選択してから挿入を選択すると複数行挿入します。
行がコピーされているなら、表示されません。

挿入(下)

選択範囲の下に空白行を挿入します。行数分選択してから挿入を選択すると複数行挿入します。
行がコピーされているなら、表示されません。

挿入(子)

動作しません。
行がコピーされているなら、表示されません。

コピーした行を挿入(上)

コピーした行を選択範囲の上に挿入貼り付けます。
行がコピーされていないなら、表示されません。

コピーした行を挿入(下)

コピーした行を選択範囲の下に挿入貼り付けします。
行がコピーされていないなら、表示されません。

コピーした行を挿入(子)

動作しません。
行がコピーされていないなら、表示されません。

削除

選択した行を削除します。

表示

非表示

選択した行を非表示にします。

再表示

非表示の行を表示します。

展開

選択したデータの1つ下の階層のデータを表示します。

閉じる

選択したデータの1つ下の階層のデータを閉じます。

下の階層が存在しないか、展開されてない場合、1つ親の階層を閉じます。(Ver.12.0.1以降)

ソート

ソートダイヤログを呼び出します。1つ下の階層のデータをソートできます。

全レベルを表示

選択したデータの全てのレベルを表します。

行表示内容

選択した表示内容に変更します。
または選択した表示内容を階層行に行を追加して表示します。

ジャンプ

テーブル

選択したオブジェクトをテーブル表示します。

チャート

選択したオブジェクトのタイムチャートを表示します。

差立てビュー

選択した資源の差立てビューを開きます。

切り取り

セルの値を切り取ります。行が選択されている場合は、行(オブジェクト)ごと切り取ります。

コピー

セルの値をコピーします。行が選択されている場合は、行(オブジェクト)ごとコピーします。

コピー(列見出し付き)

表示設定の「列見出し部コピー式」の設定に応じて列見出し部をつけてセルの値をコピーします。行が選択されている場合は、行(オブジェクト)ごとコピーします。

貼付

クリップボードにある値をセルに貼付ます。クリップボードにオブジェクトがある場合は、オブジェクトを貼り付けます。

資源無効

選択した資源を無効にします。資源無効にすると、表示色を網目表示にします。

作業指示作成

作業指示を作成します。


以下は、Asprova DS と連携し、かつ、オブジェクトごとの排他制御機能を有効にしているときに表示されます。

変更権の取得

変更権を取得します。

変更権の解除

変更権を解除します。

他のユーザの変更権の解除

他のユーザの変更権を解除します。

変更権の取得(グループのみ)

資源グループのみの変更権を取得します。資源グループの場合のみ表示されます。

変更権の解除(グループのみ)

資源グループのみの変更権を解除します。資源グループの場合のみ表示されます。

他のユーザの変更権の解除(グループのみ)

資源グループのみの他のユーザの変更権を解除します。資源グループの場合のみ表示されます。


[拡張]

資源別品目別日別生産数

資源別品目別日別生産数テーブルを表示します。

[拡張]作業

選択

選択した資源上の作業を選択状態にします。

作業固定

全作業全固定

選択した資源上の作業を全固定します。

全作業固定解除

選択した資源上の作業を固定解除します。

全作業資源固定

選択した資源上の作業を資源固定します。

全作業日時固定

選択した資源上の作業を日時固定します。

作業ステータス

全作業確定

選択した資源上の作業を確定します。

全作業未確定

選択した資源上の作業を計画済み未確定にします。

全作業指示済

選択した資源上の作業を指示済にします。


※最上位のメニューに“[拡張]”とついているものは、拡張プラグイン集で実装されている機能です。


HelpNo.:675000
© Since 2019 Asprova Corporation, All rights reserved.