メッセージウィンドウ

グローバルウィンドウ


メッセージウィンドウは、データの読み込み時、リスケジュール時など、Asprovaを使用している際に発生したイベントの内容を表示します。


項目

メッセージウィンドウには以下の項目があります。

レベル

発生したイベントのレベルです。

内容

発生したイベントの具体的な内容です。
メッセージの種類によっては、メッセージが階層構造になります。
階層化されたメッセージの左の+を左ボタンでクリックすると、1つ下のレベルを展開して表示します。-の時に左ボタンでクリックすると、下のレベルを閉じます。

警告もしくはエラーメッセージをダブルクリックすると、メッセージの詳細ダイアログが表示されます。
それ以外のメッセージで、対応するオブジェクトが存在する場合は、対象のオブジェクトのテーブルが表示されます。

メッセージウィンドウのプロパティについては、こちらもご覧ください。


メッセージの出力の仕方の設定

計画設定「メッセージの出力の仕方」プロパティ(設定タブ)にて、メッセージの出力の仕方を選択できます。(Ver.12.0.3以降)

 フラットに出力計画パラメタの階層構造に依存せずにフラットな構造で出力します。Ver.13未満での方式。
 計画パラメタと同じ階層構造で出力計画パラメタと同じ階層構造で、エラー件数、警告件数を集計してメッセージを出力します。(Ver.13 制限機能)

フラットに出力

計画パラメタを実行したときに、計画パラメタの階層構造に依存せずにフラットな構造でメッセージが出力されます。

 

計画パラメタと同じ階層構造で出力

計画パラメタを実行したときに、計画パラメタと同じ階層構造でメッセージが出力されます。

また、計画パラメタを実行したときに、計画期間内に正常に割り付けられないなどのエラーが発生した場合は、その計画パラメタの実行時のメッセージにエラー件数、警告件数がテキストで追加され、エラー件数が 1件以上ある場合は、「レベル」が「エラー」になってアイコンが変わります。

エラーが発生した場合の例


エラーが発生しなかった場合の例


「割付け回数」は、作業を割り付けた回数です。1つの作業を割り付け解除を挟んで2回割り付けたら2回とカウントされます。


割付けに失敗した場合の原因調査のためのログ出力機能

ある候補資源に割付けする際、割付け期間内に割付けられなかった場合、仮割付け中に失敗した原因のカウントを表示します。

割付け方向がフォワードなら割付け位置を探す起点となる最早開始日時、バックワードなら割付け位置を探す起点となる最遅終了日時を出力します。これにより、どうして割付けに失敗したのか、どこの設定を確認すればよいのかが分かりやすくなります。


原因となるプロパティ別に以下のメッセージを用意しています。

プロパティテーブルメッセージ
製造時刻丸め単位資源仮割付け中に資源の「製造時刻丸め単位」を満たす空き時間を見つけられませんでした。
資源ロック資源/製造BOM仮割付け中に割付け位置を再探索した回数 : %1 回 (資源ロック制約を満たせなかったため)
重なりMAX製造BOM仮割付け中に割付け位置を再探索した回数 : %1 回 (重なりMAX制約を満たせなかったため)
製造タスク開始可能時間帯資源仮割付け中に割付け位置を再探索した回数 : %1 回 (資源の製造タスク開始可能時間帯または製造タスク開始可能日の設定を満たせなかったため)
製造タスク開始可能曜日資源仮割付け中に割付け位置を再探索した回数 : %1 回 (資源の製造タスク開始可能時間帯または製造タスク開始可能日の設定を満たせなかったため)
動的段取り段取り仮割付け中に割付け位置を再探索した回数 : %1 回 (周辺の作業の動的段取りを調整できなかったため)
不可能フラグ段取り仮割付け中に割付け位置を再探索した回数 : %1 回 (段取りテーブルの不可能フラグの設定)
製造中断時間MAX資源仮割付け中に割付け位置を再探索した回数 : %1 回 (中断時間MAX制約を満たせなかったため)
前段取り中断時間MAX資源仮割付け中に割付け位置を再探索した回数 : %1 回 (中断時間MAX制約を満たせなかったため)
後段取り中断時間MAX資源仮割付け中に割付け位置を再探索した回数 : %1 回 (中断時間MAX制約を満たせなかったため)
前段取りと製造の間の中断時間MAX資源仮割付け中に割付け位置を再探索した回数 : %1 回 (中断時間MAX制約を満たせなかったため)
後段取りと製造の間の中断時間MAX資源仮割付け中に割付け位置を再探索した回数 : %1 回 (中断時間MAX制約を満たせなかったため)
必要資源量製造BOM仮割付け中に連続した十分な資源量の空き時間を見つけられませんでした。
炉資源資源仮割付け中に割付け位置を再探索した回数 : %1 回 (炉資源制約を満たせなかったため)

また、計画設定の「割付け中のメッセージレベル」が「詳細」以外の設定でも、割付けに失敗した作業は「詳細」と同じ詳しいメッセージを出力します。


スケジュール評価のメッセージウィンドウへの表示設定

「スケジュール評価」コマンドを実行すると、結果の一部がメッセージウィンドウに表示されます。
デフォルトでは、以下の7項目が表示されています。

割付け対象受注オーダ数
割付け対象製造オーダ数
製造リードタイム平均(オーダ毎)
納期遅れ製造オーダ数(率)
割付け対象作業数
待ち時間平均
待ち時間平均(重なり時間などを差し引いたもの)
段取り時間率

メッセージウィンドウに表示するスケジュール評価の項目は、計画パラメタの「メッセージ」タブにて、出力するかしないかを選択できます。



メッセージウィンドウの操作

表示されたメッセージの中で関連するオブジェクトがある場合、メッセージの上でダブルクリックすると対象のオブジェクトをテーブル表示します。

メッセージウィンドウの各項目の列幅は変更することが出来ます。
メッセージウィンドウの列の見出し部で列と列の間にマウスカーソルを当てて、マウスの左ボタンを押しながらマウスをドラッグして列幅を変更します。


スタイル設定 Ver.13制限機能

メッセージウィンドウでもスタイル設定が可能です(Ver.12.0.3以降)。
メッセージウィンドウのスタイル設定は、「テーブル表示」の「スタイル」テーブルのスタイル設定とは別に管理できます。

 


ズーム

メッセージウィンドウをクリックした後、コントロールキーを押しながらマウスのホイールを動かすと、メッセージウィンドウの表示比率を変更して表示します。マウスにホイールがついていない場合は、ズームプロパティを設定することで、表示比率を変更できます。


ポップアップメニュー

メッセージウィンドウの各部分でマウスの右ボタンを押すとポップアップメニューが表示されます。

列の見出し部ポップアップメニュー

メッセージ列ポップアップメニュー

本体部ポップアップメニュー


HelpNo.:663000
© Since 2019 Asprova Corporation, All rights reserved.