メインウィンドウ


Asprovaのメインウィンドウは以下のような構成になっています。

メニューバー

メニューバーは、Asprovaが持つ様々な機能を実行するために使います。最前面にあるウィンドウ(③)の種類によって表示されるメニュー項目が変化します。

ツールバー

配置されたツールボタンをクリックするだけで対応するコマンドを実行することができます。どのコマンドに対応するツールボタンを表示しておくかはツール/カスタマイズから設定することができます。

③各種ウィンドウ

スケジュール結果やマスタ、オーダなどを表示する豊富なウィンドウを用意しています。

各種テーブル付きタイムチャートウィンドウ

各種テーブル表示ウィンドウ

HTMLビュー

表示されているこれらのウィンドウのうち、最も最前面にあるものをアクティブウィンドウと呼びます。

④スタイルタブ

設定されているスタイルのタブが表示されます。タブをクリックするとスタイルが切り替わります。
メニューの「表示/スタイルタブ表示」を選択すると、表示の有無を切り替えられます。

タブ上で右クリックを押すと、以下のポップアップメニューが表示されます。(Ver.13.1以降)

先頭へ移動

タブを一番左へ移動します。

左へ移動

タブを1つ左に移動します。

右へ移動

タブを1つ右に移動します。

末尾へ移動

タブを一番右へ移動します。

スタイル設定

スタイル設定のプロパティウィンドウを開きます。

再表示

非表示のスタイルタブを表示します。

非表示

スタイルタブを非表示にします。

タブをマウスで移動して、位置を変更できます。(Ver.13.1以降)

⑤ワークブック

開いているウィンドウ分だけタブが表示されます。タブをクリックするとアクティブウィンドウが切り替わります。
メニューの「表示/ワークブック表示」を選択すると、表示の有無を切り替えられます。

タブ上で右クリックを押すと、以下のポップアップメニューが表示されます。

別ウィンドウで表示

別ウィンドウで表示します。

元のサイズに戻す

ウィンドウを元のサイズに戻します。

最大化

ウィンドウを最大化表示します。

最小化

ウィンドウを最小化表示します。

先頭へ移動

タブを一番左へ移動します。(Ver.13.1以降)

左へ移動

タブを1つ左に移動します。(Ver.13.1以降)

右へ移動

タブを1つ右に移動します。(Ver.13.1以降)

末尾へ移動

タブを一番右へ移動します。(Ver.13.1以降)

閉じる

ウィンドウを閉じます。

マウスのホイールボタンをクリックすると、該当ウィンドウを閉じます。(Ver.11.0.2以降 Ver.12 制限機能)

タブをマウスで移動して、位置を変更できます。(Ver.13.1以降)

グローバルウィンドウ

オブジェクトウィンドウ

プロパティウィンドウ

メッセージウィンドウ

オブジェクトブラウザ

⑦ステータスバー

それぞれの処理を実行中に様々なメッセージを表示します。現在マウスでポイントしているオブジェクトの情報を表示する場合もあります。


HelpNo.:657000
© Since 2019 Asprova Corporation, All rights reserved.