副資源の設定方法

Asprova入門マニュアル

Asprovaを使ってみましょう


副資源を設定するには、指図コードをSn(nは0以上の整数)か任意の副資源コード(使用指図マスタで設定)にする必要があります。また、前段取り/製造/後段取りプロパティの設定パターンにより、次のような副資源を表現することが可能です。

1)通常の副資源

(主資源の設定)
前段取り製造後段取り
任意必須任意

(副資源の設定)
前段取り製造後段取り
任意(0を含む何らかの値が設定してあれば、段取りを表示します)何らかの値を設定してください(主資源の製造時間にあわせる場合は0でOKです)任意(0を含む何らかの値が設定してあれば、段取りを表示します)

製造時間の計算は、計画パラメタ設定で主資源、最長時間の資源、最長時間の副資源のいずれかを選択できます(デフォルトは主資源です)。
主資源、副資源に段取り時間が設定されている場合は、最長の段取り時間を採用します。


2)内段取り副資源(前段取り、後段取り、または両方の場合)

(主資源の設定)
前段取り製造後段取り
何らかの値(0でも可)必須何らかの値(0でも可)

(副資源の設定)
前段取り製造後段取り
何らかの値(0でも可)ブランク何らかの値(0でも可)

主資源、副資源に段取り時間が設定されている場合は、最長の段取り時間を採用します。


3)外段取り資源(前段取り、後段取り、または両方の場合)

(主資源の設定)
前段取り製造後段取り
ブランク必須ブランク

(副資源の設定)
前段取り製造後段取り
何らかの値ブランク何らかの値


HelpNo.:16280
© 2017 Asprova Corporation, All rights reserved.