印刷

 

Q: かんばん方式と生産計画スケジューラの違いは何ですか? 

A: かんばん方式は、現在なにをすべきかに重点がおかれています。生産計画スケジューラは、需要予測や内示オーダをもとに未来なにが起こるかに重点がおかれています。その結果として、現在何をしなければならないかを結論づけます。そのために、資源ガントチャート、オーダガントチャート、在庫グラフ、負荷グラフ、KPI計算などで未来を見える化します。それを人間が見て、今何をするべきか、どのように先手を打てばいいのかを考え、手を打ちます。どんなビジネス上の競争でも、未来をより正確に読んだほうが勝利をおさめます。 

関連項目:オーダの見える化 (オーダガントチャート)

関連項目:生産スケジュールの見える化 (資源ガントチャート)

関連項目:製品・半製品・購買品の未来の在庫の見える化 (在庫グラフ)

関連項目:設備や人員の未来の負荷の見える化 (負荷グラフ)

関連項目:KPIの見える化

関連項目:個別原価の見える化